大阪型瓦屋槌18 頭だけ

播州三木、自由鍛冶の名工『Fさん』の手によるものです。
これは専門職でないと使い方よくわかりません。
瓦やレンガ・ブロック・石材に。
先端はハツリ、穴明け。柄穴の横の小さい穴は針金を通す・・らしい。
大阪の問屋からの別注品依頼が名称に。
他の瓦屋槌に比べて先端部の曲り角度がきついです。(約40度。)
改良により完成度が高くなったのか、単に個別的ユーザーの都合によるものかは不明。

全長 155
先端勾配部 90
胴体直部分 82
打面 18角
針金通し穴 7,5×8
(約・ミリ)
少々のサビ・シミあります。

残りわずかの貴重な品。

ネットでは頭だけの販売です。
柄付必要な方は電話・ファックス・メールでご注文ください。
柄付き別途1320円です。

価格:5,830

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。